「強制でないこと望ましい」
天皇陛下:国旗国歌「強制でないこと望ましい」

 秋の園遊会で、東京都教育委員を務める将棋の米長邦雄永世棋聖(61)が卒業式などでの「日の丸・君が代」について発言し、宮内庁などによると、天皇陛下が「やはり、強制になるということでないことが望ましい」と話す場面があった。

 米長氏は招待者として出席。天皇陛下と将棋に関し話した後、都教育委員の仕事について「日本中の学校で国旗を掲げ、国歌を斉唱させるというのが私の仕事でございます」と語った。これに対し、陛下が話したもので、米長氏も「もちろんそれはそうです」と答えた。


やはり陛下の御心は尊重せねばなるまいて。
米長さんも思いもかけない言葉をかけられて動揺していましたね。

この記事はこちらから移転しました
[PR]
by gyogyo-6 | 2004-10-29 00:54 | よのなか


<< 第1投 ライブドアの不思議 >>