二連覇するまでロングラン
劇団四季の浅利慶太さんが、さり気なく恐ろしいことを仰っておられます。
大阪四季劇場こけら落とし公演「マンマ・ミーア!」のオープニングパーティにて:
大阪四季劇場は阪神電気鉄道がオーナー。浅利氏は「阪神電鉄さんは、右手に甲子園と阪神タイガース、左手に四季劇場と劇団四季を持っていただいている。今シーズンはタイガースがかなり調子がいいらしいと聞いている。我々も優勝祝賀まで、いや、来年の“二連覇”まで(ロングラン上演を)やりたい」とぶちあげ、この日、9月30日までの公演延長が発表された。

タイガースってこれまで連覇の経験がないんですが、
「マンマ・ミーア!」はいつまでロングランするつもりなのでしょう。
日本では東京の「ライオンキング」がこの前6周年を迎えて記録更新中ですが。

がんばれ、劇団四季!
しかしキャンプもまだ始まっていないこの時期に「今シーズンはタイガースがかなり調子がいいらしい」とはどこからの情報でしょうか。

“関西の四季”本格始動…「マンマ・ミーア!」初日(1月10日記事)
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-01-13 19:44 | よのなか


<< 阿部ちゃんに芥川賞 高木先生問いつめ大会 >>