日本で(恐らく)最古の会社
伏見か灘の酒造会社あたりかと思っていたら、もっと古い会社がありました。

株式会社金剛組

寺社の普請を専門に行う、宮大工の会社です。
代々、四天王寺の正大工職を務めてきたということです。

創業はなんと1400年前。
飛鳥時代敏達天皇6年(西暦578年)という、日本にまだ年号のない時代です。

会社の沿革を「聖徳太子の命を受け…」などという言葉ではじめられるのは、この会社くらいではないでしょうか。というかこんなに歴史をさかのぼれるのは世界でも珍しいのでは?
(株式会社になったのは1965年)
これだけ歴史が長いと当然浮き沈みや紆余曲折もあるわけですが、それも「織田信長が焼き討ちして」とか凄い話ばかりです。

伝統技術の伝承だけでなく、近代工法も積極的に取り入れているとか。
全く頭が下がります。
歴史ある企業として、ただ存在するのではなく常に新しい気持ちで、新しい挑戦を続けること。その繰り返しこそが、確実に企業の歩みとなります。(TOPページより)

私が勤務している会社も設立1世紀を超える歴史がありますが、学ぶところは多いのではないかと思いました。

これ以上古い会社は探せなかったので、「うちの方が古いぞ」という会社がありましたらぜひ教えてください。
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-03-02 00:41 | よのなか


<< 警視庁謹製 ドキドキまあちゃんゲーム たまねぎくん江 >>