ひらがなとアルファベット
息子(2さい)がアルファベットの大文字を読めるようになった。あちこちに書かれている文字を指差しては「あれはねー、アール、イー、ディー」などとうるさい。
ただしひらがなはまだ読めない。ふだん日本語使ってるのに順番が違うだろと言われるとその通りで、どうしましょという感じなのだが、アルファベットの大きなシートを見て先に覚えたらしい。
そんな彼なので、日本語を見ても一生懸命アルファベットで読もうとする。この前新聞に入っていたリサイクルショップのチラシに、縦書きで





とコピーが書いてあったのを横にひっくり返して
「I, K, N, U, …ちょっとわかんないね」と読んでくれたのには笑った。
!=I、ネ=K、て=N、つ=U と見えたらしい。なるほどそう読めなくもない。
この子の目には世界がどう映っているのだろうと不思議になった。

ていうかまずは早くひらがな覚えなさい。
(親ばかエントリでした)
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-04-07 01:22 | よしなしごと


<< 「えいごであそぼ」の困惑 辻本に構うな(続続) >>