左側通行?
左側通行が合理的?大阪と東京の違い(ライブドアPJニュース)
大阪では、エスカレーターの「左側」を急ぐ人のためにあける習慣がある。対して東京では、「右側」をあける。なぜ、「左右」の違いが生じたのか。歩行の通行区分の違いにある。大阪は、商店街や地下街では左側通行なのに東京は右側通行。

んー? 右側通行だから左側を「追い越し車線」として空けているような気もするが、違うのか。
というか大阪人が歩くときは右側通行も左側通行も関係なく、自分の最短距離を突っ切っているだけのような。

それはそうとJRの大阪駅がリニューアル工事中。コンコースとホームを結ぶエスカレーターがありますが、これまでのエスカレーターは(下から見て)右側が上り、左側が下りなのに、新しくなった3・4番ホームのエスカレーターは逆で左側が上りなんですよね。どうしてなんだろうか。
(追記)後で確認したら大阪駅は上り下りの左右はごちゃごちゃだった(どちらの場合も利用者は左をあける)。スペースの関係かな。よくわからん。

久々にPJニュースネタでした。
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-04-19 12:46 | よのなか


<< 萌え銘柄ブーム 日中/日米 >>