COOL☆BIZのKEY☆PERSON
「省エネルック」と聞くと、羽田孜を思い出してしまうのは私だけでしょうか?
あんなナリをするくらいなら、地球と共に滅びたいです。
「COOL☆BIZ」のエントリコメント欄よりたまねぎ氏。わはは。
ということで、今回の成否の鍵を握る人物は「細田官房長官」であるという説を、FISCOのコラムで読みました(6/1付け)。このコラム、昔の奴はどんどん消えてしまうのでもう読めないのが残念だ。
毎日必ずテレビに出てくる彼こそ今回の運動の成否を握る人物で、実は彼のノーネクタイのセンスこそ日本はおろか世界のCO2問題の鍵を握っているのだ。 その意識があるとはとても思えない。国費を投じて彼のセンスアップを図るべきだ。
ここだけ抜き出すのはコラムニスト(菊池哲郎毎日新聞論説委員長)の本意ではないかもしれない。サラリーマンのネクタイという記号の社会的意味、堀江貴文がノーネクタイで三木谷浩文がスーツにネクタイなことの考察、ノーネクタイが間抜けに見える理由とそれを打破するものなどなど話はあちこちに飛んでいたのだが、あえてここだけ貼り付けてみました。ていうかバックナンバー置いててくださいよFISCOさん。

(タイトルに"☆"を入れるのはこのくらいにしときます)
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-06-14 01:00 | よのなか


<< We Are The World Pink Floyd in L... >>