一人称
ブログでは(というかネットでは)、一人称は「私」もしくは「自分」で通している。(時にわざと変えることもあるけれど)。
一番ニュートラルな言い方に落ち着いている。あ、「自分」ていうのは軍隊っぽい「自分はこう思うであります」とは別のニュアンスで使っているつもり。関西弁の「何言うてんねん自分?」の自分とも違う(これは二人称だな)。

以前は「僕」を使っていた時もあった。でも「僕」だとなんだか口癖も「やれやれ」とかにしないといけないようでどうにも落ち着かない。
「ぼく」「ボク」という仮名書きも試してみたが、なんか甘えが見られるような文字面なんですぐやめた。
「俺」ははなからそんなキャラクターでないし、演じられるものでもないので却下。そういえばマツケン将軍吉宗に「爺、俺は思うんだが…」なんて台詞があったが、将軍様がそんな言葉遣いするのかな? 暴れん坊なら大丈夫なのだろうか。

「わし(漢字だと「儂」か?)」を字で書くには抵抗あるし(私の父や祖父は普段は「わし」だな)、「余」「小生」みたいな少数派もあまりに作為的すぎるんで、ダメですね。

ということで「私」をよろしくお願い申し上げます。

普段の生活で自分を何と呼んでいるか? うーん、何でしょうね。

以前のエントリで「配偶者のことを人に言うとき何と呼ぶか」で悩む話を書いたことがあるが、これはいまだに決着がついていない。最近はもう面倒くさくなって「ヨメサン」なんて言っているが、これも据わりが悪いし不本意だ。

それと文章もエントリによって常体(だ・である)と敬体(です・ます)が混在しているが、これは使い分けていたりあえて混ぜていたり知らないうちに変わっていたりして、要するに統一を取っていない。気持ち悪いですかね?
(ほら、このエントリでも混じってる)。
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-06-27 12:56 | よしなしごと


<< 更新情報 名誉ある地位 >>