あなたの町の郵便局
さて話は国会だが、解散か延命か。郵政民営化法案に誰が賛成するか反対するかにかかっているのだが、実はそうでないような気がする。ここでもう選挙をやったほうがいいかやらないほうがいいか。衆参両方の国会議員一人ひとりの損得勘定の合計で、やったほうがいいと出れば、法案反対がどっと増え、ここはがまん小泉さんのあと1年に耐えたほうが得とでれば、法案賛成が増えるということだろう。つまり法案の中身と賛否は今やほとんど関係ない。(略)誰が何を考えているか彼らの口と腹は完全に違ってきた。

これはしたり! の7月20日分

そういうことか。これが政局というやつだな。郵政法案も不幸なことだ。

近所にあった特定郵便局は、最近大きな道路沿いに移転した。でも元の名前のまま営業している。局名(もとの住所から取った名)と住所が全然合っていないのだが、ほかならぬ郵便局がそんなことでいいんだろうか。

旧郵便局の建物は、新興系のキリスト教会になっている。万物は流転する。
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-07-22 08:50 | よのなか


<< 更新しました プレミアムモルツ >>