カテゴリ:よのなか( 80 )
エイプリルフール・リテラシー
ネット上の四月馬鹿ネタに腹を立てていらっしゃる方がやはりいらっしゃいます。
嘘ネタを真に受けて怒り、騙されたと気がついてまた怒る。まあそりゃ騙されて気分がいいわけはないのですが…、普通の日であれば。

なぜかネットでは、エイプリルフールに嘘ネタ全開になるのが世界的なならわしになっています。それにストレートに苦言を呈するのは、いかがなものかと。

よくあるパターン
1.嘘ニュース(or偽プレスリリース)が掲載される
2.真に受けてブログのエントリを書く
3.嘘記事にトラックバックを送る
4.嘘だと気づいてあわててエントリを削除
5.でも先方に送ったトラックバック(騙された証明)は削除できない
6.「いやあ、騙されちゃいました。ハハハ」ではなく、「そもそもこういうくだらない風習を面白がるのは民度が低い」や「日本では定着していない」「企業の公式サイトまで嘘をつくべきではない」「ついていい嘘と悪い嘘があるだろう」と逆ギレ
…「騙された馬鹿な自分」を認められない、自分を笑うことのできない人という感じですか。


エイプリルフール・リテラシーに欠けると自覚していらっしゃる人は、4月1日(海外時差があるので翌日午前中くらいまで)はネットにアクセスしない方が平和に過ごせると思います。いや自覚がないから怒るのか。難しいなあ。

最近は「嘘みたいな本当のニュースをわざわざエイプリルフールに流す」といった凝った手口も出てきて、エイプリルフール・リテラシーがますます求められています。

今年いろいろ読んだ中では、凝ったものよりも玉木正之氏の日記のさりげなさが気に入りました。
朝起きたら我が家の庭に宇宙船。なかから宇宙人が現れて握手するが、エプリル・フールだと気づいて無視して大阪へ。
よし、来年はこの手で行くか。(盗用はいけません)
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-04-04 19:01 | よのなか
あいちきゅうはく(想定外?)
愛・地球博なるものがはじまっていますが、とりあえず私の周りでは関心ゼロです。
どこかで盛り上がっているのでしょうか?

開幕2日目の土曜日が、
15万人を予想していたのに4万6千人しか来なかった(MSN毎日)という寒すぎる状況だったようで。いや本当に寒くて雨も降っていたからという理由らしいが、それにしてもこれは問題ではないか。
今日は晴れているから大丈夫かと思いきや、お昼までで3万3千人(読売)と相変わらずパッとしない。入場者は前日より増えそうだなんて言っている場合ではないと思うぞ。

この種のイベントは最初でつまづいたらろくな結果にならない。出だしの不調はかなり深刻だと思います。せっかく貴重な森をつぶして開催するんですから、ちゃんと結果ぐらい出してほしいもんです。

(追記)
公式ホームページによれば本日(春休み・日曜日・好天)の公式入場者数は56,597人。よかったね昨日より増えて… などと言っている場合ではない。やばいですよこれ。まあ見る方はゆったり見られて良いのかも知れませんけど。
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-03-27 15:32 | よのなか
想定済み
b0062127_18163617.gifホリエモン応援Tシャツ……。

ほりえもんの顔がプリントされた柄は勘弁ですが、
「想定済みである」の文字だけをデザインしたものはちょっといいかも。
(一番人気のようだ)

注文から商品到着まで2-3週間かかるらしい。
モノがつくまでにlivedoorとほりえもんが大変なことになってたら嫌だ。

最後は俺がいただくよ 三木ティなんて柄のTシャツはないかなあ。

(3月24日追記)
と書いた翌日に大変なことになっちゃったよ
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-03-23 18:17 | よのなか
京大の文化かあ
京大・東一条交差点の電信柱にビラを貼った人に有罪判決が出ている
職員は「ビラや立て看板がある風景は京大のイメージをつくってきた文化的景観だ」と無罪を訴えていた。
(...)
根本正彦裁判官は「東一条通は西に川端通、東に京都大や吉田神社があり、電柱は景観の一部になっている。美観維持に保護が必要だ」と述べた。

自分が通っていた頃とはずいぶん様相も違っているのかなあ。もうそこら中、ビラや立て看だらけで、中核派の諸君の元気な演説(まだやってるのかな)も含めて「京大の景観」だと思っていましたが。自分の持っているキャンパスのイメージではこの職員さんの主張の方に頷いてしまうけれど、今の学生や教官はまた違った感覚なのかも知れない。
もっとも、ビラ貼ってタイーホというのはやりすぎでしょう。ビラを郵便受けに入れて逮捕みたいな嫌な気分。

昨年、久しぶりに京大に行ったのだけれど、なんかもうあちこちに見慣れないビルが建っててびっくりしましたよ。(大学に残った友人によれば「独立ナントカ法人になる前に国の予算でドカドカ建てた」と笑っていたが本当だろうか)
ちょうどお昼だったので、時計台下にできたレストラン「La Tour」に入ろうとしたら「恐れ入りますが予約が必要で」と言われてさらに仰天。なんでも経営は生協じゃなくて、自分もよく行っていた「まどい」さんらしい。うーむ、入りたかった。しかしなぁにが「ラトゥール」だ。

くろんの風さんの所でも「京大キャンパス内にローソン」なんてエントリがあって、もう大変だ。

いくら小綺麗になっても西部講堂が昔のままだったのにはほっとしました。
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-03-16 01:14 | よのなか
ニッポン放送社員の声明
ニッポン放送って労組がなかったんですね。

ニッポン放送の従業員は、こういう声明を出すヒマがあったらまず労組を結成すべきだと思います。ライブドアが経営権を握ったときに備えて。

ニッポン放送の経営権に関するニッポン放送社員声明文
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-03-05 20:16 | よのなか
日本で(恐らく)最古の会社
伏見か灘の酒造会社あたりかと思っていたら、もっと古い会社がありました。

株式会社金剛組

寺社の普請を専門に行う、宮大工の会社です。
代々、四天王寺の正大工職を務めてきたということです。

創業はなんと1400年前。
飛鳥時代敏達天皇6年(西暦578年)という、日本にまだ年号のない時代です。

会社の沿革を「聖徳太子の命を受け…」などという言葉ではじめられるのは、この会社くらいではないでしょうか。というかこんなに歴史をさかのぼれるのは世界でも珍しいのでは?
(株式会社になったのは1965年)
これだけ歴史が長いと当然浮き沈みや紆余曲折もあるわけですが、それも「織田信長が焼き討ちして」とか凄い話ばかりです。

伝統技術の伝承だけでなく、近代工法も積極的に取り入れているとか。
全く頭が下がります。
歴史ある企業として、ただ存在するのではなく常に新しい気持ちで、新しい挑戦を続けること。その繰り返しこそが、確実に企業の歩みとなります。(TOPページより)

私が勤務している会社も設立1世紀を超える歴史がありますが、学ぶところは多いのではないかと思いました。

これ以上古い会社は探せなかったので、「うちの方が古いぞ」という会社がありましたらぜひ教えてください。
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-03-02 00:41 | よのなか
地理音痴は笑って済ませられないよ
アメリカ人は世界地理を知らないとよく言われる。パスポートを持っていないのは当たり前、自分の州から出たことのない人も大勢とか。
「私の自慢の息子はイラクに自由と平和と民主主義をもたらすために出征しているのよ」と誇らしげに話す母親が、息子が戦っている国がどこにあるのか知らなかったり。
アメリカ人は自国のことにしか興味がないと批判される象徴が、この「地理音痴」というわけです。「話を聞かない男、地図が読めない女」という本が昔売れたが、世界地図を一番読めないのはアメリカ人だと。

それにひきかえ日本人はちゃんと世界に目を向けていて、と話が続くはずが、どうやらそうでもなさそうだ。
日本地理学会の調査で、メディアによく登場した国の位置を知らない大学生・高校生が多いことが明らかになったという。「それにひきかえ」どころではなかった。
「ゆとり教育の弊害だ」「地理が必修でなくなったから」などと理由があれこれ推測されているが、それが原因だというならまだましだろう。海外に目を向けず、国内の出来事にしか関心のない若年層が増えているのだとしたら深刻だ。この国の未来に暗い影を落としかねない。

イラクの場所は4割以上が正しく答えられなかったそうだ。答えられなかった人は去年「人質の自己責任」を盛んに論じていた人とは別人だと思いたいが。

なんて、柄にもなく行く末を憂いてみました。

イラクの位置知らない大学生4割 地理学会調査(asahi.com)
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-02-24 00:01 | よのなか
子供は親を選べない
あちこちでリンクされている
「かわいそうな名前をつけられてしまった子供一覧」

本当にかわいそうな
>端穂(みずほ。瑞穂でなく)
ちゃんには同情する。「三浦知良」系でしょうか。

「天使(えんじぇる)」ちゃんというのが挙がっている。
私の住む市の広報紙に、市民自慢の我が子を紹介する定番コーナーがありますが、そこで「天使(あんじぇ)」ちゃんという女の子が紹介されていてのけぞったことがあった。「えんじぇる」よりもハイブロウだ。何が。

フィギュアスケートの「安藤美姫」も、大会で活躍しなければ「おこがましくてかわいそうな名前」扱いされていたかも知れない。スケートが上手でよかったねと思う。

子供の名前はすべて親の責任ではあるのですが。

ところで私の親類にも妙な話がある。
私の2歳違いの親類の一人、命名したのは親ではないそうだ。
親が考えた名前があって、祖母がそれを持って出生届を出しに行ったのだが、役所に行く途中に「きれいなお天道様を見てひらめいた」と、全然違う名前を届けて帰ってきたという。
最初に考えていた名前が何だったのか、今も教えてくれない(そりゃそうか)。
でも、代わりにつけられたという今の名前も素敵だと思います。
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-02-22 18:51 | よのなか
一件落着
大阪のおばちゃんの一件、最後は知事が出てきて締めると。
やはりここまでしないと「オチがないやないか!」と府民から抗議が来るのかも(^^)。

太田知事はCMについて「個人的にはひどいと思わない。大阪のおばちゃんの迫力が出ている」と評価した上で「もうちょっとかわいらしくやってもらえれば、おばちゃんたちを(府のHPに・引用者注)起用することも一案」と話した
一方プロダクションのマネージャーは
「そういうことなら喜んでやらしてもらう。おばちゃんたちも気分は女子高生。いくらでも可愛くできる」とノリノリ


なんというか、新喜劇の結末を見るというか、見事に予定調和の香りが。さすが大阪。
ついでに府のCM実現の暁には太田知事も特別出演しているに50000ルピー。

「振り込め詐欺CM」おばちゃん軍団が大阪府HPジャックや!!(スポニチ大阪)
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-02-21 10:10 | よのなか
そう来ますか
いきなりリメイクキター!

ドラえもん新作映画は「のび太の恐竜2006」

新スタッフ・新キャストで今までの作品をどんどんリメイクしていけば永遠にネタ切れにはならないな、と安直なことを考えないようにお願いしたいです。

うーむ、しかしますます旧作封印かとの危惧が。
杞憂であればいいのだが。
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-02-18 18:18 | よのなか