カテゴリ:よのなか( 80 )
今年もやってます
NORADのサンタ追跡サイト
NORADとは正式名を「北米航空宇宙防衛司令部」という軍の組織ですが、そこがなぜそんなことをしているかはリンク先をご覧下さい。
今年はサンタ追跡がはじまって50周年なんだそうだ。

毎年の追跡が始まったのは偶然のミスによるものですが、今こんなことがあったら軍に対する妨害(テロ)で即座に逮捕されそうだなあ。
[PR]
by gyogyo-6 | 2004-12-21 19:36 | よのなか
微妙な話題
単独で経済制裁しても効果はない(あるとしても薄い)。
やるなら米中韓を説得して足並みを揃えてやるべきだ。
中韓は無理っぽくても、せめて米国は説得して同調させなければ。
(同調というのは「バックアップ」や「理解」のことではない。最低線が「共同経済制裁」だ)
米国も説得できないような政府が、あの北朝鮮に言うこと聞かせられるかっての。

制裁を求める意見は、「あいつらむかつくからやってしまえ」という自らの感情を持て余しての末に聞こえる。それは下策というものだろう。
もちろん当事者の思いは別で、尊重すべきだ。首をかしげたくなるのは、政治家の発言とか「国民の声」とやらの方。

…なんかこのエントリだけ周りから浮いていますね。もうやめとこ。
[PR]
by gyogyo-6 | 2004-12-16 12:42 | よのなか
ココログ1周年を記念して
ココログを運営しているニフティですが、私はパソコン通信時代から同社を利用しており、大変長期間お世話になっていました。
しかしうちにADSLを引いた時、まだニフティのADSLサービスエリア外だったために、残念ながら他社ISPに乗り替えることになりました。
もしあのとき乗り替えなかったら、このNegative Surpriseもココログでやっていたかも知れません。

それはそうと同業の方面からも祝賀メッセージが寄せられているが、JUGEMの家入社長のそれが異彩を放っている。

一時期は JUGEM を辞め、サツマイモの売買を中心とした会社にシフトチェンジも考えましたが、「今後もココログさんと良きライバル関係を築き、うちも成長していかなければ!」と思い直し、サツマイモは泣く泣く諦めることにしました。今後はジャガイモの売買を中心とした会社にします。

なんじゃこりゃー。面白すぎ。

ココログ1周年ありがとうキャンペーン

(追記)
家入社長のブログにもコメントが。
こんなコメントの掲載を許可したニフティの清水さん、あなたの頭が一番おめでたい。
まったくもう…。
[PR]
by gyogyo-6 | 2004-12-03 13:48 | よのなか
サプライズ?
今年の流行語大賞が発表になっていた。大賞の「チョー気持ちいい」はどうでもいいんだけれども。
トップ10に「サプライズ」だって。このブログのタイトルとはもちろん無関係で、自民党の武部が幹事長に指名されたときに口走った言葉。。。そんなのいつ流行したか?

これぞまさしくネガティブサプライズ。orz

Excite エキサイト : 社会ニュース : 大賞「チョー気持ちいい」 流行語トップ10で表彰式

自分の実感では、今年の流行語は良くも悪くも「自己責任」
[PR]
by gyogyo-6 | 2004-12-02 23:50 | よのなか
PSP実機広告(大阪駅)見た
b0062127_1825357.jpg

ARTIFACTさんのところにある新宿駅の写真のようにはいかず、たった4台の少数精鋭(?)展示になってました。
JR大阪駅の桜橋口と地下鉄西梅田駅を結ぶ地下道というそんなに人通りの多くない場所なので、じっくり見られるという利点はありそうです。
掲出は11月21日まで。

プレイステーション・ドットコムの予約販売は即時完売だったようですね。
PS2予約時の奮闘ぶりを思い出しました。
あのときはサイトに全然つながらなくて、当時ダイヤルアップ接続だったので電話代も気になって(^^)。
いったんあきらめて寝たものの数時間で目が覚めて、起き出してつないだらなぜかサクサクつながったものの最後の確認画面でコケたり(結局、無事注文は受け付けられていたのですが)。
ゲームへの思い入れはもうあまりないためか、今回のPSPは眺めているだけで、実機広告を見ても "欲しい感" はあまり沸きませんでした。

ドラクエの新作はそのうち遊んでみようかと思います。
[PR]
by gyogyo-6 | 2004-11-19 18:25 | よのなか
はばタン
b0062127_0493866.jpg
再来年は兵庫県で国体をやるらしい。
そのマスコットは「はばタン」
表情が妙に豊かで、ゆるキャラぶりを存分に発揮しております。
はばタン倶楽部

で、正しい表記は「はばタン」なのですが、間違えて「ハバタン」でGoogleイメージ検索したら1件だけヒット。(エントリ時点)

これは「ハボタン(葉牡丹)」じゃないか!w
Good Job, Google!

(この記事はこちらからの移転です)
[PR]
by gyogyo-6 | 2004-11-19 00:54 | よのなか
米大統領選挙 / 赤い国青い国
ブッシュ再選から1週間経って、
いろいろと分析が出てきているがなかなか面白い。

ブッシュの勝因は有権者の宗教心にアピールしたこと とか、
ケリー陣営の戦略ミス とか、
投票所で妨害や不正があったという話(これに関しては
暗いニュースリンク: 「不正投票(Voter Fraud)」と政府不信が興味深い)

b0062127_18311011.gif

これはもう有名になった地図だが、ブッシュ・ケリーの勝敗を州レベルではなく郡(county)レベルまでブレイクダウンして示したものだ。
一見真っ赤っか(ブッシュ色)だが赤いところは田舎ばかり。人口密度の高くて外国人もよく訪れる沿岸都市部は青(ケリー色)で、全体でほぼ拮抗している計算(51対48)になる。
これは4年前のブッシュ対ゴアの勝敗地図とほとんど変わらないらしい。
ブッシュを再選させたのはこういう人たちである。

もうひとつ面白い記事。
海外ボツ!Newsさんの紹介記事だが、

両候補の勝敗を「各州の平均知能指数別」に比較した表がある。
知能指数が平均以上の18州ではケリーの17勝1敗、
平均以下の32州ではブッシュの30勝2敗

だそうである。
ブッシュを再選させたのは(以下略)。すごすぎる結果だ。
まあ「各州の平均知能指数」なんて統計があるのもすごい話だと思うが。

なお平均以下州の数の方が多いのは、これらの州に人口の少ない田舎の州が多いからでしょう。


「イギリスの選挙では、投票を数えてから、勝利者を発表する。
しかしフロリダでは、まず勝利者を発表して、その後で投票を数えるわけです。

(上記・暗いニュースリンクの引用からの引用)


(11月15日追記)
大統領選挙結果とIQの関係について「デマ」と指摘する記事があった。
「知能指数が高い州は大統領選で民主党ケリーに投票」データの嘘を徹底解明 (絵文録ことのは)
米大統領選の投票者とIQの相関はデマ情報 (Richstyles!)

というわけで貼っておきます。
情報はきちんと吟味する必要がありますな(反省)
(さらに追記)
最初にリンクした海外ボツ!Newsさんでも訂正記事が出ています。
これぞまさしく「釣れた釣れた」状態ですね、最初に書いた人は。
[PR]
by gyogyo-6 | 2004-11-11 18:45 | よのなか
「強制でないこと望ましい」
天皇陛下:国旗国歌「強制でないこと望ましい」

 秋の園遊会で、東京都教育委員を務める将棋の米長邦雄永世棋聖(61)が卒業式などでの「日の丸・君が代」について発言し、宮内庁などによると、天皇陛下が「やはり、強制になるということでないことが望ましい」と話す場面があった。

 米長氏は招待者として出席。天皇陛下と将棋に関し話した後、都教育委員の仕事について「日本中の学校で国旗を掲げ、国歌を斉唱させるというのが私の仕事でございます」と語った。これに対し、陛下が話したもので、米長氏も「もちろんそれはそうです」と答えた。


やはり陛下の御心は尊重せねばなるまいて。
米長さんも思いもかけない言葉をかけられて動揺していましたね。

この記事はこちらから移転しました
[PR]
by gyogyo-6 | 2004-10-29 00:54 | よのなか
イチロー国民栄誉賞辞退
イチローが国民栄誉賞の打診に対して辞退を伝えたという。「さすがイチロー、漢だね。あっぱれ!」と誉める人、「何を生意気な、たかが選手が。喝!」と批判する人、
いろいろだ。


イチローの場合は国民栄誉賞だが、文化勲章、その他勲章の辞退というのはそんなに珍しいことではない。

最近では大江健三郎の文化勲章辞退が有名だが、彼のように「勲章と民主主義は相容れないから」といったイデオロギッシュな理由をつけたのはむしろ珍しい例。

自分には大きすぎるとか自分のやってきたことに勲章はなじまないなどと辞退する芸術家は少なくない。

一般の勲章でも同様で、政治家や民間人でも辞退者は数多い。
別に反体制だからというわけではなく(そもそも日本ではそんな人には勲章をやらない)、大臣経験者や大会社の社長が辞退した例もたくさんある。


こういうものは、やりたい人がもらいたい人に与えておけばよいのである。


周りが良いとか悪いとか言うべきものではない。

イチローも国民栄誉賞ではなく、MLBがMVPに選ぶとか野球殿堂入りが決まるとかすれば、
「モチベーションが下がる」などと言わずにありがたく頂くだろう。
それでいいではないか。


イチローに同情するのは、イチローの場合は賞の対象が誰の目にも明らかになっていて、「辞退」という行為がとても目立ってしまうことだ。
勲章(とか)を打診されて辞退するのは普通こっそり行われるもので、本人が(それこそ大江氏のように)喋らない限り、普通はわからないものなのに。

この記事はこちらから移転しました


(追記) この記事を参照している記事(手動トラックバック!):
イチローと荒川静香と、その他の人々。 | どっちの数でショウ?!
[PR]
by gyogyo-6 | 2004-10-08 23:35 | よのなか
米大統領選テレビ討論
アメリカ大統領選挙・候補者ディベート第1ラウンド!

JMM:10月5日配信・村上博美氏のレポートより
------
4年前に比べ外交政策に関して内容的にも相当レベルアップ
したものとなり、ある解説者は、4年前に比べてブッシュ氏が
「これだけいくつも外国首脳の名前が言えるようになったことは
すごいことだ」と誉めて(?)いた。

------

わはははは。レベルアップってその程度か…。
確か4年前は、隣国メキシコの大統領の名前も知らなかったといって笑われていたはず。
そりゃ4年も大統領をやれば外国首脳の名前も少しは覚えるのではないかと思う。

しかしブッシュ大統領の場合は、そのアホでマヌケなところが魅力の一つになっているようなのでなかなか難しい。

僕は大統領候補じゃないけれども、隣国(韓朝中台比)の首脳の名前くらいは知ってるぞ。漢字で書けといわれたら自信ないが。

村上氏のレポートは
「イチローの記録に全米が注目と日本では報道されているようだが、ここワシントンではほとんど話題になっていない。紙面のトップは地元レッドスキンズ(フットボール)の試合と大統領選挙」
とはじまっており、なかなか興味深いです。

この記事はこちらから移転しました
[PR]
by gyogyo-6 | 2004-10-05 19:42 | よのなか