カテゴリ:よしなしごと( 58 )
みつばち畑
連休を利用して実家に帰っていました。

実家には田んぼがあり、今の季節はれんげ畑になっています。(れんげはいい肥料になるので、田植え前の田んぼによく植えます)
家からは歩いて5分ですが、せっかくなのでそのれんげ畑で昼ごはん食べよう! と、ピクニック気分で出かけました。

着いてみるとすでに先客が。 れんげの花にミツバチの群れがたくさん来ていました。
いやもう何百匹単位でいるので羽音がすごい。ちょっと離れたところでもブンブンと聞こえています。一瞬腰がひけてしまいましたが、まあ蜜蜂ならおとなしいし、人間の方からちょっかい出さなければ刺すこともないだろうと構わず陣取る人間たち(三世代)。

みつばち達のすぐそばで寝転がっていました。
天気も快晴、うーん、気持ちよかった。
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-05-05 11:23 | よしなしごと
ひらがなとアルファベット
息子(2さい)がアルファベットの大文字を読めるようになった。あちこちに書かれている文字を指差しては「あれはねー、アール、イー、ディー」などとうるさい。
ただしひらがなはまだ読めない。ふだん日本語使ってるのに順番が違うだろと言われるとその通りで、どうしましょという感じなのだが、アルファベットの大きなシートを見て先に覚えたらしい。
そんな彼なので、日本語を見ても一生懸命アルファベットで読もうとする。この前新聞に入っていたリサイクルショップのチラシに、縦書きで





とコピーが書いてあったのを横にひっくり返して
「I, K, N, U, …ちょっとわかんないね」と読んでくれたのには笑った。
!=I、ネ=K、て=N、つ=U と見えたらしい。なるほどそう読めなくもない。
この子の目には世界がどう映っているのだろうと不思議になった。

ていうかまずは早くひらがな覚えなさい。
(親ばかエントリでした)
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-04-07 01:22 | よしなしごと
どうもすみません
んー、いまいち。
こういうのはセンスが必要だなと痛感しますた。

嘘記事もいいけど早くドラクエ再開しないと。
2か月放置したままだ。
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-04-02 00:11 | よしなしごと
自意識過剰
たとえば、
私がよく読む有名サイトの日記に
しばらく前に自分がブログに書いたのと同じ内容が
「最近知ったトリビアです」としてアップしてあるのを読んだら

「ああ、この人も自分と同じことに興味があるんだな」
と思うと同時に

一瞬
「この人は私のブログのエントリを読んでくれたんだろうか」
とか
「そういえば最近、あの検索キーワードで訪問してくれたのは
ひょっとしてこの人だったのかも知れない」
などと妄想するのですが

次の瞬間
そんな可能性は万に一つもないことに気づき
自意識過剰にもほどがあるなあと
自己嫌悪に陥るのです。

_| ̄|◯
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-03-31 00:19 | よしなしごと
くぎ煮は奥が深い
お彼岸で実家に帰ったら、土産にいかなごのくぎ煮をもらいました。軟らかいのと固いのと2種類。
母によれば、軟らかい方は2週間前、シーズン初期にとれたいかなごで作ったもの、固い方は昨日つくったものなんだそうです。2週間も経つと稚魚が海の中でだいぶ成長するので、炊き具合や調味料の加減を変えないといけないんだとか。
思ったより奥が深いもんですね。以前のエントリで「うちのくぎ煮は以前は軟らかめだったが最近は固くなってる」なんて書きましたが、それは大いに認識違いだったようです。母よ、すまん。

近所でのくぎ煮作りも今が盛りで、息子と一緒に近所を散歩しているとあちこちから独特の香りがします。他所の人には想像しにくいかも知れませんが、これはレトリックじゃなくて本当にいつもどっかで作ってるんですよ。すごい土地柄ですわ、ここは。
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-03-22 00:07 | よしなしごと
おしるし
近所のスーパーの書籍売り場で雑誌を買いました。
鞄を持っていたので私は言いました。「袋いりません」
店員さんは、にこやかに答えました。
「それではおしるしをしておきますので」

そう言って、雑誌の裏表紙に店の名前が入ったテープをペタンと貼ってくれました。ペットボトルに貼るかのように。

え?
雑誌にも貼るとですか?

ちょっとびっくりしました。
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-03-17 01:19 | よしなしごと
くぎ煮の季節
家族で近所の生協に行ったら、鮮魚売場に
「生新子の入荷は3月7日から」
という告知がありました。もう「いかなごのくぎ煮」の季節ですねー。

いかなごのくぎ煮。姿が錆びた釘のように見えることからこう呼ばれるのですが、春先に採れるいかなごの稚魚(新子と呼びます)を、醤油や何やらで保存食にしたもので、播磨瀬戸内沿岸の風物詩です。あるいは松浦亜弥(姫路出身)が昨年1月「はなまるマーケット」に出演した時に「おめざ」として紹介していたのを覚えている人がいるでしょうか(TBSのサイトにはもうファイルがないので、Webarchiveへリンクしています)。「はなまる」サイトには
商品は大丸東京店、伊勢丹などの佃煮屋さんで売っています
などと書かれていましたが、地元ではそんな大層なものではありませんって。家庭料理です。
普通のスーパーにも入荷日の告知が出るくらいに、このへんの家庭は新子が店頭に出るのを待ちかまえています。「食べる・聴く」さんのエントリも参照(このエントリはリンク先に触発されて書いています)。


私の実家は明石市、まさにいかなごが水揚げされる明石漁港が近くにあり、母や祖母は魚の棚(魚屋が集積している商店街です。ちなみに「うおんたな」と読む)の魚屋まで出かけ、大量に買って調理していました。
家で作っていたくぎ煮は、一般的なものよりかなり柔らかめの仕上がりでした。家族に歯の悪い人がいたことへの配慮かも知れませんがよくわかりません。新聞や雑誌で紹介されることが多くなってからは、標準(?)に合わせてなぜかだんだん堅くなっていったのが笑えました。私は柔らかいのも好きだったのですが。
大学時代には、この時期下宿先に実家からドカンと送られてきました。とはいっても私は自炊に挫折していたので、すべて平らげるのに相当苦労していた記憶があります。

今は私と同居人、双方の実家からおすそ分けしてもらいます。微妙に、いや相当味付けが違うので、その差も楽しみながらいただいています。自分ちで作らないのかって? それはもらえなくなってから考えましょう(^^)
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-02-28 17:52 | よしなしごと
占領中
b0062127_1422583.jpg

いつも利用している駅の広告が「教えて!goo」に占領されていた
すべての質問
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-02-25 01:43 | よしなしごと
マイカー退院
先週の日曜日からエンジン不調で入院していたクルマが退院してまいりました。
バルブのひとつがイカレていたとのこと。
買って2年、10000キロを超えたばっかりのクルマ、これまでにもマイナートラブルは結構あったのですが、こんなやばめの故障は初めてでした。一度信号待ちのアイドリング中にエンストしてしまって冷や汗が出た。
うーん、やっぱり日本車にしていた方がよかったかなあとこういう時だけは思います。直っちゃったらそんなことすぐ忘れるんですが。
あとは猛暑の夏かな、エアコンの利きがどうにも悪いので。これも秋になったら忘れるんですが。

ちなみにこんなやつです。コンパクトマンセー。
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-02-23 00:38 | よしなしごと
ドラえもんの声優交代でいまごろ思うふとした危惧
現声優陣時代の旧作再放送の機会が減るのではなかろうか。

先週、「のび太の結婚前夜」を見ていてこんなことを思った。
これはとてもいい話で何度も見たいのだけれど、声優陣が総交代した後では、昔の声でドラえもんが、のび太がしゃべる話を放送するのは営業政策上ちょっと難しいのではないかと、もう地上波で手軽に見ることはできないかもと、ちょっと不安になった。

それにしても結婚前夜。映画用短編だそうだが、映画館に子どもを連れて行った親たちを泣かせる罠だと思った。いや絶対間違いないそうに決まってる。
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-02-14 12:43 | よしなしごと