<   2004年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
「強制でないこと望ましい」
天皇陛下:国旗国歌「強制でないこと望ましい」

 秋の園遊会で、東京都教育委員を務める将棋の米長邦雄永世棋聖(61)が卒業式などでの「日の丸・君が代」について発言し、宮内庁などによると、天皇陛下が「やはり、強制になるということでないことが望ましい」と話す場面があった。

 米長氏は招待者として出席。天皇陛下と将棋に関し話した後、都教育委員の仕事について「日本中の学校で国旗を掲げ、国歌を斉唱させるというのが私の仕事でございます」と語った。これに対し、陛下が話したもので、米長氏も「もちろんそれはそうです」と答えた。


やはり陛下の御心は尊重せねばなるまいて。
米長さんも思いもかけない言葉をかけられて動揺していましたね。

この記事はこちらから移転しました
[PR]
by gyogyo-6 | 2004-10-29 00:54 | よのなか
ライブドアの不思議
次世代通信ソフトとして期待と評価の高い
Skypeがライブドアと日本で提携したらしい。
せっかくのSkypeが「ライブドアスカイプ」なんて興ざめだなあ。

ただ、Skypeと提携する目の付け所はすごい。
(以前からのSkype利用者は、ライブドアに囲い込まれるのを嫌がるかも知れないが)

また、マックユーザーにはおなじみのテキストエディタ、
Jeditのパッケージ販売権も獲得している。
しかしパッケージ版なんてどれだけ売れるのだろうか。ダウンロード版の倍の値段がついてるが。

しかしこのように目利きがいい一方で野球に手を出したり、果ては

廃止予定の高崎競馬に乗り出すというのがわけわからぬ。

この記事はこちらから移転しました
[PR]
by gyogyo-6 | 2004-10-27 01:31 | ねっと
レタスのお値段
生鮮野菜が高騰しているというので、同居人の買い物に付いて行った(と言いつつ荷物運び)。なるほどすごい値段になっている。

だいたいレタスなど、一玉では売れないのか最初から置いていない。1/2玉358円という値段で「少量コーナー」に置いてあった。
一玉700円の計算。というかこの一角は少量コーナーしかないのです。
レタスが700円?

その横には「1/4玉178円」という細っこいのもあった。白菜ならともかく(こちらもすごい値段だ)、1/4玉なんてこの店で見たことがない。

こりゃかなり深刻だ。今の野菜の売れ筋はモヤシだそうで…

台風が10個も上陸したら大変なことになるというのがよくわかった。

この記事はこちらから移転しました
[PR]
by gyogyo-6 | 2004-10-26 00:24 | よしなしごと
トカゲ台風
今年は日本列島に襲来した台風が異常に多かったが、
このたびの23号は各地で甚大な被害を出したようでお見舞い申し上げます。

そんなときにこういう話はアレですが、
9月に台風21号が来た時のこと。

西日本に大雨が降って、鉄道があちこちで不通になっていた。
私は大阪からJRの新快速で西へ向かっていた。

途中で車内アナウンスが入る。
「お客様にお知らせいたします。大雨の影響で現在網干(あぼし)駅以西の運転を見合わせております。
この電車も本日は網干までの運転となります」

私の降りる駅はその手前なので、なんとかたどり着けるようでやれやれと思っていた。

そのとき、シートに座って時刻表を調べていた初老の男性が、
目の前に立っていた私に話しかけてきた。

「すいません、アボシいう駅はどこになりますのやろ」

網干にはJRの電車区があって、「網干発」「網干行」の電車も多いが、
確かに「あぼし」とは、土地の人以外にはわかりにくい読み方である。

私は時刻表を一緒に見ながら、「ほらここ、姫路の2つ先の駅ですね」と教えてあげた。

その人は丁寧にお礼を述べた後、
「ふーん、この字でアボシなんですなあ。
網(あみ)ゆう字は『あぼ』と読むんですかー」

と一人納得していた。

いや、「あぼ」は違うんじゃないかと思ったが。

「布袋のホテは麻布のザブと一緒の字だねえ」
みたいな落語の一節があったかと思いながら、
笑いをこらえて「そうですねえ」などと話を合わせていた。

そのばちが当たったのか、
電車を降りたら駅前広場は一面水があふれており、
一歩踏み出したらくるぶしの上まで水が来る。
覚悟を決めて家まで歩いて帰ったが、通る交差点が
みんなそんな状態で、
履いていた革靴をダメにしてしまったよウワァァァァン


トカゲ台風というタイトルの由来はこちらを参照。
台風21号は「メアリー」だったようです。

この記事はこちらから移転しました
[PR]
by gyogyo-6 | 2004-10-22 00:48 | よしなしごと
キングカメハメハが屈腱炎
うーむ。このまま引退になりそうだ。
しかしクロフネ、タニノギムレットに続いてですか。
3歳春のNHKマイルカップ−日本ダービー連戦はそんなにきついのかなあ。

過酷なローテに耐えてよく頑張った!感動した!
とどこかの首相なら言いそうだが(ネタ古し)。


ところで風が吹くと桶屋…ではないが、
キングカメハメハに騎乗予定だった安藤勝己は
米ブリーダーズカップクラシック出走のパーソナルラッシュの主戦騎手でもあるわけだが、
天皇賞と日程が重なっていたBCの方に騎乗、なんて計画はないのだろうか。
今更、ないか?

この記事はこちらから移転しました
[PR]
by gyogyo-6 | 2004-10-21 15:32 | スポーツ
ライブドア球団暫定GM・小島克典氏
新球団の形が、できかけているのかどうかはわからないが
おぼろげに見えてきた。

オリッ鉄
GM 中村勝広(留任)*
監督 仰木彬

楽天
GM マーティ・キーナート
監督 田尾安志*

ライブドア
暫定GM 小島克典
監督 トーマス・オマリー*

*印がタイガース関係者だ。
ただ田尾氏は現役の最後はタイガースだったが、
私には「中日の人」というイメージだなあ。

異色なのがライブドアのGM、小島氏。
この人は「新庄の通訳」と紹介されることが多く、
それを理由に能力を疑問視されることがある。

昨年、日刊スポーツWeb版で彼はコラムを連載していた
http://www.nikkansports.com/ns/baseball/mlb/kojima/mb-kojima.html
が、当たり前だが「単なるSHINJOの話し相手」ではない、
きちんと野球(baseball)を見て考え、言葉にできる人だと思っていた。
チーム作りという面では、なかなか適役ではないだろうか。

評論家・玉木正之氏のウェブサイト「カメラータ・ディ・タマキ」内日記「ナンヤラカンヤラ」で紹介されていた文章がなかなか面白く、印象に残っている。

http://www.tamakimasayuki.com/nanyara_bn_0408.htm
の8月25日のところ、
引用させていただく。
--------
96年夏、オーストラリア代表がアトランタ五輪で日本代表から挙げた史上初勝利(9対6)は、当時のオーストラリア国内に凄い騒ぎを巻き起こしました。
たとえるなら、それは日本サッカー五輪代表がブラジルに勝利したようなもの。
豪州スポーツ史に残る歴史的快挙として、何度もテレビ・ニュースで放送されました。

それから8年。かつての野球発展途上国オーストラリアは、オールプロを並べた日本代表を相手にしても、予選・決勝と連勝するほど力をつけました。
ひるがえって僕らの日本野球界は、いったいどれほど前進したのでしょうか? 
まさか後退していなければ、よいのですが・・・。

尚、アトランタ五輪で日本を破ったときのオーストラリアの勝利投手は、昨日セーブを挙げたウィリアムズ(現阪神)でした。
また、予選の日本戦で投げた左腕のグラム・ロイドは2003年に NYメッツでプレイし、メジャー球界屈指のレフティー・キラーだった彼は“バリー・ボンズ退治”で有名でした。
日本チームは知ってたのかな・・・?

--------
(一部改行位置変更)

願わくは、彼が活躍できる機会が、これからの日本球界にありますように。


アダルトコンテンツがどうこうってネチネチいじめている現況はなんとも醜くやりきれないので、
あえてその辺は触れずにいます。

この記事はこちらから移転しました
[PR]
by gyogyo-6 | 2004-10-18 00:12 | スポーツ
駅前ミュージシャン
毎日JRの大阪駅を通っているが、夜はすっかり駅前コンサート状態である。

以前は通路に座ってギターで長渕尾崎あるいはゆずというスタイルだったが、最近はなんかドラムキットを持ち込むわ、ギターアンプを持ち込むわと電化バンドも増えてきた。

フォルクローレをやったりするおっさんもいて楽しいが、中にはド下手な方たちもいらしてそういうのほど音が大きい。

私は下手なのも含めてこういうの好きですよ。

けどこの前変な女の子がいまして。

マイクを持って一人で鬼束ちひろか何かをうたってる。それはいいのだが、バックの音楽がテープか何かなんです。

これって天王寺公園とかの街頭カラオケと何が違うんでしょう?
歌も中途半端に上手いので、どうしたものかと。


ちなみに私の自宅(郊外)の方の駅前は、まだまだ長渕スタイルががんばっている。
こんな、誰も聞いてないようなとこでうたってないで、もっと都会で勝負しろと言いたいよ。

この記事はこちらから移転しました
[PR]
by gyogyo-6 | 2004-10-15 20:10 | おんがく
短期決戦
私は次のように考えている。

プレーオフというのは、(日本シリーズという)短期決戦に強いチームを、短期決戦で選ぶのに適したやりかたなんじゃなかろうか。

140試合やって80勝したチームがシリーズでも勝てるとは限らない。
それよりは、短期決戦(=プレーオフ)を勝ち抜いた勢いのあるチームを出場させるのが、いいゲームができるのではないだろうか。

いかにもこじつけ気味だが、そんな風に考えている。

奇しくも今年のメジャーのリーグ優勝決定戦の組み合わせは、
アメリカン・リーグがヤンキース対レッドソックス、
ナショナル・リーグがカージナルス対アストロズと、
両リーグとも同一地区の1,2位の対戦となった。

これでワイルドカードのチームが勝つと、アメリカでも
「2位のチームがワールドシリーズに出るのはおかしい」
なんて議論が起きる(いや、起きていた?)のだろうか。

アストロズなんて、カージナルスとはレギュラーシーズンで
13ゲームの大差をつけられているのだが。

この記事はこちらから移転しました
[PR]
by gyogyo-6 | 2004-10-13 01:07 | スポーツ
ポストシーズン
パ・リーグのプレーオフが終わり、西武ライオンズが優勝した。
個人的にはレギュラーシーズン1位のホークス、でなければ紙一重でプレーオフ出場権を勝ち取ったファイターズを応援していたのだが、まあこれは仕方ないか。

もっとも、口の悪い夕刊紙に言わせると
> 「たった5試合でひっくり返るパの公式戦なんて
> 来年は誰も見ない」
となるわけだ。

レギュラーシーズンで1位になれなかったチームが
日本シリーズに出場するのはおかしいという批判がある。
もっともだ。
ポストシーズンという概念がまだまだ我々にはなじみの薄いものだからだろう。

何でもかんでもメジャーが素晴らしいと言うつもりはないが、
メジャーリーグのポストシーズンはうまくできていると思う。
ワールドシリーズに突入するまで2週間以上も真剣勝負が続く。
おまけに移動日をうまく調整して、毎日アメリカのどこかで試合が行われている。

この時期の盛り上がりは、正直うらやましい。
ずーっと緊張感のある試合が続くのである。


プレーオフにも問題がないわけではないけれど、
今年、プレーオフのないセ・リーグでは
日本シリーズ当日に消化試合を組むという、盛り下がりも甚だしい日程になってしまっている。この体たらくに比べればずっとましではないだろうか。

(つづく)

PS SHINJOくんお疲れ様。

この記事はこちらから移転しました
[PR]
by gyogyo-6 | 2004-10-13 00:52 | スポーツ
イチロー国民栄誉賞辞退
イチローが国民栄誉賞の打診に対して辞退を伝えたという。「さすがイチロー、漢だね。あっぱれ!」と誉める人、「何を生意気な、たかが選手が。喝!」と批判する人、
いろいろだ。


イチローの場合は国民栄誉賞だが、文化勲章、その他勲章の辞退というのはそんなに珍しいことではない。

最近では大江健三郎の文化勲章辞退が有名だが、彼のように「勲章と民主主義は相容れないから」といったイデオロギッシュな理由をつけたのはむしろ珍しい例。

自分には大きすぎるとか自分のやってきたことに勲章はなじまないなどと辞退する芸術家は少なくない。

一般の勲章でも同様で、政治家や民間人でも辞退者は数多い。
別に反体制だからというわけではなく(そもそも日本ではそんな人には勲章をやらない)、大臣経験者や大会社の社長が辞退した例もたくさんある。


こういうものは、やりたい人がもらいたい人に与えておけばよいのである。


周りが良いとか悪いとか言うべきものではない。

イチローも国民栄誉賞ではなく、MLBがMVPに選ぶとか野球殿堂入りが決まるとかすれば、
「モチベーションが下がる」などと言わずにありがたく頂くだろう。
それでいいではないか。


イチローに同情するのは、イチローの場合は賞の対象が誰の目にも明らかになっていて、「辞退」という行為がとても目立ってしまうことだ。
勲章(とか)を打診されて辞退するのは普通こっそり行われるもので、本人が(それこそ大江氏のように)喋らない限り、普通はわからないものなのに。

この記事はこちらから移転しました


(追記) この記事を参照している記事(手動トラックバック!):
イチローと荒川静香と、その他の人々。 | どっちの数でショウ?!
[PR]
by gyogyo-6 | 2004-10-08 23:35 | よのなか