<   2005年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧
前途有望!
本日のサンテレビ野球中継(阪神-ヤクルト)にて。
解説は福本豊、伊藤文隆。福本はともかく、伊藤はおそらく阪神ファンぐらいにしか知られていない選手だ。そして、放送席にゲストとして地元の小学生が一人招待されている。


アナ「○○君は、現役時代の福本選手を知ってますか?」
少年「はい知ってます」
アナ「どんな選手?」
少年「世界一の盗塁王でした」
アナ「そうだよね、去年盗塁王だった赤星選手の倍の盗塁を1シーズンで記録したんだよね」

アナ「では、福本さんの横に座っている伊藤さんのことは知ってますか?」
少年「はい」
アナ「どんな選手?」
少年「日本一のピッチャーでした」
アナ「おおー」
福本「日本一の『時の』ピッチャーやね」
伊藤「前途有望な男の子ですね(苦笑)」

福本のフォローが的確だ。フォローになってない説もあるが。
そして男の子、こんなやりとりが咄嗟にできるとは、確かに前途有望なり!

なお、ゲームはタイガースが0-13でスワローズに完敗した。
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-07-30 23:44 | Tigers
ファン心理
「阪神ファンは弱い阪神が好き」って、そんな大ウソをつくな。それは本心ちゃうで。いま、阪神が強いから、そないなことが言えるんや。弱かった頃の阪神が阪神や言うたら、いまの阪神は阪神やないけど、あの地獄の中に今年もおらなアカンのかと、想像しただけで背筋が寒くなる。常勝阪神とまで、そんな横柄なことは言わへんが、3年にいっぺんとか優勝してほしいな。それで昔を懐かしむ。思い出としてはええけど、現実としてはイヤやで。こんなええ身分になってもうて、えらいこっちゃとは思うけど、ダレが好き好んであんな暗黒時代に戻るかいや。まあ、テレビに向かって「監督代えろー」っ言うて叫ぶのも、それはそれで楽しみやったけどな。

同志社のセンセイが某紙に寄せた暴走コメント。

恐らく、これも本心じゃないのだ。理屈をこね回す阪神タイガースファン(上岡龍太郎型)の心中は複雑怪奇である。現在だけじゃなくどんな状況でも。そして、私もその中の一人だ。

玉木正之氏もこんな感じ。(ナンヤラカンヤラ7/30分)
阪神ボロ負け。ま、一昨年に優勝してるさかいカマヘンカマヘンというのが「多くの」タイガース・ファンの「ホンネ」(タテマエ?)かも…。

カギカッコとカッコの連発。
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-07-30 19:01 | Tigers
赤ちゃんは
赤ちゃんはどこからくるの?
というセガの新ゲーム。「きみのためなら死ねる」の続編、なんだろうか。謎の音楽に洗脳される。

というより、フラッシュで作られたこのページがCPUにめちゃめちゃ負荷をかけるようで、ページを開いたとたんに私のiBookはあっという間にCPU温度が80度を超えて排熱ファンが全力で回りだした。何をやってるんだ。それだけ熱い内容なのか。
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-07-30 13:14 | コンピュータ
更新しました
ポジティブサプライズ更新しました。

一週間後

祝・開店! なのでしょうか。
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-07-29 23:44 | コンピュータ
またも販売休止
プレミアムモルツに続いてサントリーが。

サントリー株式会社およびサントリーフーズ株式会社は、「バブルマンソーダジェット」を7月12日(火)に発売いたしましたが、予想を大きく上回る売れ行きで、このたび「バブルマンソーダジェット」の販売を一時休止させていただくこととなりました。皆様には大変ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。
お詫びとお知らせ サントリー

またですか!

このジュースは飲んだことがないんで「プレミアムモルツ」の時のようなショックはないのだけれど、需要を見誤って販売休止という失態をシーズンに2度もやらかすのはさすがにどんくさい会社だと思う。

炭酸飲料なんてほんと飲まなくなったなぁ。昔はこんな「ジュース」(*)しか売ってなかったけど、今では緑茶も紅茶も麦茶もコーヒーも、もちろん水もある。買って飲むのはもっぱらそっちです。


(*)果汁100%のものしかジュースと呼べないそうだけど、昔はキリンレモンでもなんでもジュース。
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-07-28 20:41 | よのなか
July 27, 2005
いやっほう!
寝る前にブログを更新するのが日課になりつつあります…。

今日はちょっとまじめな話をしようと思います。みなさんも新聞やニュースで目にしているあの出来事についてです。それに関して驚きの情報を入手しました。ちょっとここには書けないのですが、いやあ、まさかナニがアレとは…。

やっぱり21世紀は心の時代だな、唐突にそんなことを思いました。できることからはじめてゆきたいです。

この年になってこんなことを言っているのはいかがなものかと思いますが!
b0062127_18475191.jpg

↑写真と本文は関係ありません

More
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-07-27 18:53 | よしなしごと
あぁやっちまった
ペナントレース後半戦スタートでジャイアンツに快勝、はいいのだが

日刊スポーツなにわWEBの
日本最速! 猛虎V特集

何なんだ「マジっく33」て。知らんぞー。
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-07-26 22:25 | Tigers
声に出して読みた・(くな)い…
Wikipediaはその内容が玉石混淆なのは周知の事実であまり文句を言うのも何なのだが、それでも科学の専門分野にこういうのはどうかと思う。

あるとき、調べ物(死語?)をしていて、脱線してWikipediaの迷宮に踏み込んでしまった。そこで見つけたのが

周期表 - Wikipedia -

周期表自体の解説もそこそこに、「覚え方(語呂合わせ)」に突入してこれが記事全体の半分以上を占めている。挙げられている語呂合わせの数が58個。「水兵リーベ…」だけで亜種含めて13個もある。
なんなんだ、これ。(編集履歴を見ると、あとからどんどんどんどんどんどんどんどん付け足されたようだ)

困ったことに、こういう語呂合わせで暗記しようとあがくのは中高生なんで、文もそこはかとなくエロい、いやエロまではいかない「お下品」なイメージが頻出する。
そういう自分もハロゲン元素を「ふっくらブラジャー愛の跡」なんて覚えた口だ。周期表と関わりない職業に就いた今でも覚えている。そりゃ力入れて暗誦していたもんな。こういうのこそが「声に出して読みたい日本語」代表選手だ。あと希ガスを「変な姉ちゃんある日車でセックス乱交」とか。あ、この文はWikipediaには載っていないから、あとで追加しておこうか。…ということではなくてですね。

同じこと(下品)を感じた人は他にもいらっしゃるようで、そのへんの議論はWikipediaのノートでも見ることができる。
下品なことを書き込むことが目的でないのを了解しつつも、バランス的には「下品だらけかよ(笑)」と、思ってしまいました。隠語・符丁の類なので、そちらに偏る傾向があるのでしょうな。
ノート:周期表

ネットには「理系男がもてない理由」についての論考がいろいろあるけれども、もてたい理系男さんはWikipediaのこの項目を「傾向がある」で済まさずになんとかすることも必要ではないですかね。こういうのを放っているのを見ると「くー脇が甘めーな」と思ってしまう。

ちなみに英語版Wikipediaの周期表(Periodic table)の記述は、当然ながら全然違う。
Periodic table - Wikipedia, the free encyclopedia.


(追記)
その後周期表の覚え方 - Wikipediaとして項目が独立した。編集ノートを見ても詳しく書かれていないけど、まあいろいろあったのかな。
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-07-25 20:11 | よのなか
「拙ブログ」て
割と見かける「拙ブログ」という言葉、なんかとってつけたような表現でちょっとくすぐったいのが気になっていた。
Googleで検索したら16,100件もヒットする。
やや歴史が古いと思われる「拙サイト」は18,900件。
「拙ホームページ」はさすがに少ない。

「拙著」や「拙宅」等の用法に倣ったものだろうけど、
後ろがカタカナ言葉の「拙○○○」って珍しいよね。

拙ブログとか拙サイトとか最初に言い出したのは誰なのかしら♪
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-07-22 13:03 | ねっと
更新しました
ポジティブサプライズ更新しました

これはいいものだの5枚組

また無茶な商品ですね。
[PR]
by gyogyo-6 | 2005-07-22 12:49 | おんがく